日本生活図引4 すまう / 須藤巧

蔵前にある発酵玄米のお店「結わえる本店」の本棚にあったのを読んだのがきっかけ(お店の本はとりあえず読む癖がある)。昭和20年代の暮らしぶりが写真と解説からリアルに感じられる。過去の暮らしを知ることで今の暮らしぶりが、いかに素晴らしいものか知らしめられる貴重な本。どの時代も食卓は生きる幸せに包まれる。表紙の写真からもそれは伝わる。


by
関連記事