2018年の東京 味な店

また行きたいお店がある。そこにはまた食べたいごはんがあって。そしてそこにはまた会いたい人がいる。平野紗希子さんが紹介する味な店たちを観てると、自分にとっての味な店を思い出し、無性に行きたくなってしまう、そんな不思議な本。この本をポッケに突っ込んで、牛込神楽坂の「青柳」にでも行ってこようかな。僕にとっての味な店。


by
関連記事