スープストック

スープを色で選ぶ。そんな発想を届けてくれたのは、Holo kitchenさんのスープの本「Potage」 。本の構成が、食材の色で分けられていて、見てるだけで目の保養になる。最近ハマってるスパイスカレーつくりも、これからハマるであろうスープつくりも、子供の頃よく手伝ってたお菓子作りのようで、自分に合ってる気がする。

素材の分量を測って、食材の準備をして、1つづつ工程をこなしていく感じ。前に進んでく感覚が嬉しい。あと、スパイスカレーもスープも基本を覚えると、アレンジで個性が出せるし、なにせ出来上がったものは、明日のストックになるのだから。特にスープつくりの醍醐味は、ミキサーをかけた後に鍋に返すときの”おかえり感”、それを牛乳などで伸ばすときの”育ててる感”だと思う。

こちらは、カリフラワーとクミンの少しスパイシーなポタージュ。いつか月一でもいいので間借りで、スパイスカレーとポタージュのお店をやりたいな。デザートはクッキーでもつまんで、自然派ワインなんか飲んでみよう。皆さんもこの本で、明日のためのスープストックでもつくってみるのはいかがでしょう?


by
関連記事