インディーズなトートバッグ

先週、石垣島に旅行に行ってきた、どこに行っても世界中のメジャーなお酒が飲める中、泡盛ひとつひとつはインディーズレーベルのようだった。

20年以上前だが、タワーレコードにインディーズレーベルのコーナができたとき、CD棚を眺めながらワクワクしたのを思い出す。

旅のお土産にかっこいいトートバッグを手に入れた。石垣島のインディーズレーベル(酒造)のトートバッグ。これで東京の街を歩くのが楽しみだ。

お買い物は、みんなが待ってるものを買うのではなく、自分にフィットするものを探すプロセスが一番楽しい。

みんなが知ってるという安心感より、まだ知らないという好奇心と一緒に暮らしたいものだ。できればそれを組み合わせて自分だけの編集ができたなら、それはとてもかっこいい暮らしなのだよきっと。


by
関連記事